FC2ブログ
※長文注意&内容はあくまで私の主観ですので軽く捉えてください。







唐突に始まりますが

今日の内容は新規ハンターさんに向けの記事になっております

それに私の主観を全面に押し出した内容となっておりますので

不愉快に思った方が居れば、申し訳ありませんでした

と、最初に謝っておきます。


さて、そこで新規ハンターさんなり、廃人ハンターさんなりにしても

自分のプレイスタイルは絶対持っているとおもうんですよね

・常にまったりと自分のペースで楽しむ。
・常に最前線を維持しつつ、某掲示板で有名人になるレベルで廃プレイをする。
・気分が乗った時は効率的に、それ以外はまったりと。
・重課金ユーザーとなり運営に貢ぐ
・ひたすらエロ装備を追い求め、そのためなら効率の課金も厭わない。


色々あると思います!

ただ、新規に始めた方は一体どういうスタンスでやっていけばいいのか

良く分からないことと思います

ただ、漠然と「G級とかやってみたいし、秘伝装備とか着たい」といった望みはあると思いますし

G級に釣られて始めた新規の方々も多いことでしょう

しかしそうなると、必然的に最前線の仲間入りをしなければなりません

それは果たして可能なのか

ハッキリ言ってしまえばある程度の課金+時間があれば可能です。

ただそれは、あくまで見た目で見える上での話です。



そもそも、5年6年とやってきたユーザーにすぐに追いつこうというのが無理があるんです

しかし運営は早く追いついて欲しいみたいで、色々とバラ撒いたり

ランクだけはすぐにあがるようなシステムが現在できあがっていますし

見た目だけならすぐに前線の様なハンターにはなれるでしょう

でもMHFは腐ってもやはりモンスターハンターです

一番モノを言うのは、やはり知識と技術です

「オレ本家とかPシリーズやりこんだし知識はともかく技術はプロハンだから、すぐに最前線いけるよねw」

そう思っている方はまだ、甘いです。

私も無印から全てのモンスターハンターをプレイし隠しモンスターまでソロで全て倒してきたからこそ

こういう言葉を私は送ります。

「MHFのオリジナルモンスターは嫌がらせと悪意の塊の様なモンスターがほとんどです」


技術だけじゃどうにもならん事もPTプレイなら多々あります。

その度に「ハメられた^^;」「誘導された^^;」じゃダメなんですよね

対策を打ってないから悪いんです。恐ろしいゲームでしょう?(汗)

それに数々のモンスターをすっ飛ばしてG級やHCに上がってきたハンターさんは

やっぱり一緒していると、動きで分かります

火力が物凄くインフレしている現状であれ

一瞬の判断で生死を分かつのは、培ってきた経験です

そういう細かい、一瞬の判断はやっぱり数をこなさないと身につきません

それに、上位ランクにあがるにつれそういうものが必要になってくると私は思います

共にPTを組む仲間を時には守り、自分で切り込み

戦い抜くのは、かっとばして上げたランクでも、課金で買った装備でもなく

紛れも無い自分自身の技術です。


しかし、最前線でやりたいという気持ちも痛いほど良く分かります

でも恐らくそれで最前線に行っても全然楽しくないですし、すぐに止めてしまうと私は思います

色々と良い評判も上がってこないMHFですが

中核の部分はやはり凄く楽しいと私は思います

近いランクのフレができて、教えてくれる団に拾ってもらって

技術と装備とランクが比例して上がっていく

時間をかけて強くなっていくのは本当に楽しいと思うのです

ただ、今のMHF現状でルコ腰やゴゴ胴、ベル足を作るといいよ

とは口が裂けても言えません

性能もやはり時代遅れですし、その割りに作成難易度は高めです

昔ならこんな事は絶対に言わなかったでしょうが

覇種武具を作れるようになるまでは、課金防具に頼る・・・といいと思います

この辺の矛盾が難しいところなんですよね・・・

ゴゴククポや、バケツテンプレ程度なら難易度も程々ですし

後々やめときゃよかったとなる素材も少ないので作成していくのは良いと思うのですが

それでHR500までやっていくというのがどうなんだ・・・とも思うわけなんですよね

昔は

HR10~ バケツテンプレ

HR51~ トリアカ

HR100~ ベル足を軸に防具を組む


こんな感じで皆進んでいったとおもうのですが

今だとどうするのが良いのか本当に悩みますよね

ランクばっかりすぐに上がってしまうので、トリアカが完成するころにはHR200くらいいってそうです

そうなると完全に防具が追いついてないんですよね。

という点から、仕方なく課金防具・・・となるのかなぁと思います

少なくとも下位から覇種防具までのつなぎとしては十分ですし

武器作成に集中できるというメリットも大きいです



正直昔は「武具を作っていたらランクが上がっていた」という流れだったのですが

今は「武具を作っていたらランクが上がって作っていた武具じゃ追いつかない」という流れになっていると思います

フォワードシーズン前期までは、その問題も面倒見の良いユーザーも沢山いましたし

ユーザー間同士でなんとか解消はできたのです

でもフォワードシーズン後期から、秘伝作成が加速したために

面倒見の良いユーザーでもいわゆる「お手伝い」にまで手が回らなくなってきてしまったんですね

G級になり、更に莫大なコンテンツが目の前にあるにも関わらず

自分のことをほっぽりだして手伝いに勤しんでいる方がいるのだとしたらもう

それは菩薩レベルでしょうよ

それにお手伝いをして手に入る素材はハッキリ言ってしまえば

上位クラスのユーザーになると必要の無い素材ばかりです

HCクエストやG級素材ならまだしも、通常ランクのモンスター素材なんて

上位クラスのユーザーなら500個や1000個所持しているものばかりという現状

この点を解消できずに、ずっとかさ増しの手法ばかりとってきたから

ますます差が広まり交流が無くなりつつあるのも、問題だと思うのです

実際にフォワードシーズン後半になってから

うちの団に新規の方は一切入っておりません

悲しい事ですが、一人前のハンターに育て上げるサポートをする時間と手間を

考えるとどうしても、躊躇してしまうのです。

それでずっと長く一緒にやっていけるのならまだしも

どこかで心が折れて止めていってしまうことも考えると

更に億劫になってしまいます。

ですので、難しいとは思いますが

自分で猟団を立ち上げ、同士を集い、猟団と共に成長していく

というのがベストなんじゃないかな、と思います

猟団はMHFにだけ存在するシステムですし

猟団なくしてMHFは語れないと言うレベルのシステムです

そりゃ勿論、人を集めるのは大変ですが

長く一緒にやっていれば絆ができ、そこからドラマが生まれます

これはやってみないと分かりませんが

私が6年間もMHFというゲームを続けてきた1番の理由は「猟団」というシステムがあったからです

これが無ければ、シーズン1,5の時と、シーズン4,0の時のMHFには耐えられずに止めていたでしょう

そこまで言わしめる程に素晴らしいシステムなのです

長くなりましたが

これからMHFの地で新たなハンターとして始める方、始めて間もない方もいることでしょう

そんな方たちに私が言えることは


多くの知識と技術を身につける
自分が楽しいと思う事をやる
欲しい物があるなら嫌なことでも諦めない
仲の良いフレ、居心地の良い猟団を見つける


といった事でしょうか。

そもそも新規の方がこんなブログを見るのかどうかすら分かりませんが

楽しい所や良いコンテンツも沢山あるゲームですので

期待に胸膨らませる価値はあると思います



新規の方からは想像もつかないかもしれませんが

現在最前線で戦っている人達の中には

やりたくない事を嫌々やってMHFが嫌になっている人も少なからずいるのです

それは「やらなければいいだけ」の一言で片付けられるほど簡単なものではありません

1度前線に出ると、そこから落ちた時にどの位萎えてしまうんだろう、と

考えが過ぎり、楽しくなくても辛くてもやってしまうんです

オンラインゲームの性ですね。

その負のスパイラルの結果、結局耐えられなくなり引退という流れになるくらいなら

私は自分が楽しいと思う事だけやれば良いと思うのです

楽しい事が無いなんてことは無いはずです。

ポカ地獄が辛いのなら、ガチでやってみればよかったのです

初っ端から膨大なGRPを見てしまい、ハメるしかない・・・と思いハメまくったからつまらないと私は思います

ガチで戦えば意外と面白いモンスターだと思います

1日数戦ガチで楽しんだ後、G以外のコンテンツで息抜きしてまったりやっていく人が

多ければこんなに人口は減らなかったんじゃないかなぁと思います。


最後になりますが

長く続けていけば、辛いことは絶対にあります

フレがやめた、一生懸命作った装備が産廃になった、とんでもないクソ仕様が実装された

沢山あります、でもその度に乗り越えていって欲しいと私は思います

「たかがゲームだろww何熱くなってんのwww」という方もいるでしょう

でも好きな事だから熱くなれるし、辛い事でも乗り越え、貫き通せると思うのです

ですので、自分が信じる楽しみ方を胸に

仲間を大切にMHFを楽しんでいってください。

いつの日か、その時代の最先端であなたと会える事を楽しみにしています。

それでは。
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1070-c19802e8