11/02/2013    たどり着いた楽園。
冒険を順調に続けていたゼロはその日、「忘れられたオアシス」へ向かって欲しいと言われていた。


ゼロ「どこだろう、聞いたこと無いな(´・ω・`)」



そうして私は場所を調べその場所に向かったのだった。






ゼロ「あっつー(´Д`;)


ゼロ「やっぱりとは思ったけど砂漠とは・・・やっと着いたです・・・(´・ω・`)」」





何とかたどり着いたゼロはその忘れられたオアシスという村で衝撃の光景を目にしたのだった。






ゼロ「ん?」



ゼロ「んん!?」




ゼロ「ミ・・・ミコッテ♀しか・・・居ない・・だと・・・( ゚д゚)」









・・・そう、ゼロがたどり着いたその村は


ミコッテ♀が人口の大半を占めていた、まさに楽園だったのだ。


その村で彼は歓喜した、只管に歓喜したのだった。








ゼロ「うっひょーwwwwwww」


ゼロ「なにこの楽園(*゚∀゚)=3ハァハァ」


ゼロ「ゼロさん今ならグリダニアも双蛇党も捨ててこの村専属の傭兵になれるよ!」


ゼロ「なにこれ!マジでしゅごい^q^」





そうして、おつかいを忘れたまま村を見て回って楽しむこと15分。


ゼロは2人のミコッテに目を奪われたのだった・・・。








ゼロ・・・(水浴びしてるミコッテが2人居る件について)




この時圧倒的冷静。


そうして、そろーりと近づきます。







ミコッテ♀の楽園2


これ完全にナンパしてる現場や(´・ω・`)



しかもこれ軽くあしらわれるパターンですよ!


いやでも女2人で水場きてたらナンパ待ちって思うだろjk(´・ω・`)


オレもわけぇころ良くやったぜ(´・ω・`)


と、そんな感じで良いものも見せてもらいまして、眼福眼福(´・ω・`)


うーん、こんな辺境の地にこんな楽園があったとは・・・


勿論ここのエーテライトはお気に入り登録しましたv(´ω`)v


定期的に足を運んで楽しもうと思います!


何を?って突っ込みはなしでお願いします(´ω`)


そりゃ勿論(´ω`)







景色ですよ(´ω`)


日光が燦々と照りつけて凄く美しいんやで(´ω`)


ほんとほんと他意はありません(´ω`)


と!


そんな感じでお気に入りの場所を見つけたゼロなのでした(´ω`)


それでは今日はこの辺でヾ(゚ω゚)ノ゛
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1223-9ad90052