はーいヽ(*´∀`*)ノ


メインクエストも進めてきましたよ(`・ω・)


トトラクの千獄辺りから難しくなってきたなーと思っていましたが


昨晩は難しいと話題の「奪還支援 ブレイフロクスの野営地」に挑戦してきました。


あーくのサブも私達の進行度に追いつきまして、3人+野良の1方と行く事になりましたヽ(*´∀`*)ノ


私が竜騎士、あーくが弓術士、千さんが幻術士で野良の方がタンクという構成でした(`・ω・)


このダンジョンの内容は、道中でゴブリンと協力しながら最終奥地にいるアイアタルを倒すというものになっています


ゼロ「予習はばっちり!頑張るお(`・ω・)」


あーく「ん、このタンクの人このあいだ一緒になった」


あーく「結構上手かったはず。」



それは初見の私と千さんがいるこのPTでは頼もしい事この上ない!


しかも見た目がゴリラでなお更たくましく頼りになりますヽ(*´∀`*)ノ


ルガティンの盾って頼もしいですよね(´ω`*)


と!そんな感じでいざ出発します






道中の敵もかなり強いですが、手順も軽く説明してくださるタンクさんでしたし


何よりマーキングもばっちりしてくださるので狙いも安定して凄く快適にやりやすいですねヽ(*´∀`*)ノ


っていうかマジで上手いな(´・ω・`)


そんな感じで4人で危なげも無く、ボスに到達します(´・ω・`)








イケメンタンク「頑張りましょう!ではいざ!」

イケメンタンクはアイアタルに別れの挨拶をした。








なんだこの人かっけぇwwww





流石変態マスク被ってるだけあるぜ・・・(; ・`д・´)


そうして戦闘開始し、順調に相手の体力を削っていくのですが


体力が半分になった辺りから地面に毒を撒きまくってきます(´・ω・`)


踏まないように気をつけて立ち回っていきますが、地面が毒だらけで踏み場が無い(´・ω・`)


そんな中で戦い続けますが、タンクさんと千さんが昇天(´・ω・`)


ゼロ「あとちょっと!あとほんのちょっと!あと1ミリ!あt・・・」


そして、私とあーくも昇天(´・ω・`)


その後もう1度全滅しまして


3度目でリミットブレイクの使いどころをどうするか、相談することに(´・ω・`)


千さんの全体回復のリミットブレイクを使うか、トドメに私の単体ダメージのリミットブレイクを使うか(´・ω・`)


結論として、臨機応変にという結果に落ち着き3度目の正直!






3度目という事もあって、序盤の動きに関しては問題なしです(`・ω・)


そして順調に半分まで削ったところで、毒連発(´・ω・`)


ゼロ「ま・・・また足場が・・・」


そんな感じでなんとかかわしつつ戦いますが


遠めでヒーラーの千さんを見ていると忙しさでハゲあがりそうになっています(´・ω・`)


タンクさんがしっかりターゲットを取ってくださるので


私はできるだけライフサージとポーションで自力回復で頑張ります(´・ω・`)


しかし・・・全力回復している千さんの回復でも追いついてません(´・ω・`)


ゼロ「千さん超忙しそう( ´艸`)」


そんな感じで笑っていると・・・


タンクさんがとけていきます(´・ω・`)


ゼロ「あっ!やばい!また崩れそう!」


ゼロ「ど・・・どっち!リミットブレイクどっち使う!」


ゼロ「で、でもチャットしている暇なんて・・・」



ど・・・どどどどどどどうしよう((((´・ω・`))))


いや・・・でも、削りきれる・・・・と思う!


ゼロ「ええい!やったれ!」








ゼロ「くたばれーーーーーーヽ(`Д´)ノ!!!」





そうして数多の刃がアイアタルを切り刻みます。




ゼロ「や、やったか!」



アイアタル「(; -`д-´)ゼェゼェ・・・・」








ちょwwwwwまだいきとるwwww


あと少し!少しなのに!


押し切れーヽ(`Д´)ノ












・・・


そうして、その激戦に勝利という形で終止符が打たれたのだった。








イケメンタンク「やったで工藤!!!」




お前何者だよwwwww








そうして、皆で喜びを分かち合い


その出会いに感謝をし、そのままお別れを告げました。


そして私達3人はこう思ったのだった。









一同「あいつ何者だよ。」







いや、でもほんとに千さんが死ぬほど頑張って


皆も全力で対応してもぎ取った勝利だと思います。


本当に本当に嬉しかったです(´・ω・`)


これがFF14か・・・って思い知るような


久しぶりに血が沸騰するような興奮を覚えました(´・ω・`)


本当に激戦そのもので、興奮しながらなんとか勝利をもぎ取ったのです(´・ω・`)












そして、最後に私はこう思ったのだった。


ゼロ「今度からダンジョン潜る時は最大レベルにしてからいこ・・・」


そうなんです(´・ω・`)


私とあーくが33、千さんは32での挑戦となりました


このダンジョンの上限は34(´・ω・`)


完全に舐めすぎ(´・ω・`)


MMOに置いて1レベルの違いって物凄い大きいですしね・・・。


そこは申し訳なかったかなと反省しております(´・ω・`)


ただ、死ぬほど楽しかったのは間違いありませんでした(´∀`*)


難しいからこそ超えたときの喜びもより大きく。


やり甲斐、やり応えがあるからこそ次も頑張ろうとモチベーションに繋がる。


やっぱゲームってこうあるべきなんやで・・・


本当に、マジで楽しかったです(´・ω・`)


そしてSSを1枚も取ってないということはそういうことです。


必死だったんです(´・ω・`)


うん・・・(´・ω・`)


最高だったよ(´・ω・`)


この感覚を忘れずに、これからも頑張っていこうと思います(´ω`)


それでは今日はこの辺でヽ(*´∀`*)ノ

ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1227-2d77a180