先日、ようやく漕ぎ着けたイベント海域E-3「サンタクロース諸島海域」


幸いE-2とは違い昼戦から始まるので空母を使っていける。


そこで、やはり空母を使うとなると装備の「彩雲」が欲しくなってくる。


これが艦隊に1つでもあることによりT字不利が引きにくくなるらしいのである。


ゼロ「んー・・・、まぁ少しだけ回してみるか・・・(´・ω・`)」


そうして、開発する事2回目。


彩雲


ゼロ「あら、あっさり(´・ω・`)」





そうして、彩雲を1番少ない赤城のスロットへ乗せ、いざE-3攻略開始である。


いつも通りのゴリ押しPT、戦艦4空母2出発するがルートが定まらず、全くボスまでいかないのである。


ゼロ「なんでやねん(´・ω・`)」


ゼロ「んー・・・、正直ルート逸れた敵はめっちゃ強いし、ジグザグされると燃料がマッハで溶ける・・・。」







しかし・・・その時、彼は楽観視していた。


まだ資材もこんなにあるじゃないか。


1万は切ってしまったが、まだこんなにあるんだ。


その慢心・・・油断が後に悪夢のデットヒートを呼ぶのだった・・・。





そうして、ゼロは様々な構成を試し


ようやく半分位はボスまでたどり着く構成を組めたのだった。






ゼロ「やっと、ボスのゲージ削れるわぁ(´・ω・`)」


ゼロ「とりあえず、このまま削るかー(´・ω・`)」






そして、その日はボスのゲージを半分程削って、彼は眠りに付いたのだった。








しかし、翌日・・・思わぬものが待ち受けていた。







ゼロ「今日もやるかぁ(´・ω・`)」




ゼロ「ん?」



ゼロ「え?なんで( ゚д゚)!?」









そこには元気になったボスの姿があったのだ。



そう、E-3のボスは時間経過で体力回復するのである。










嘘だと言ってよwwwww

聞いてない聞いてないwwww
 ←調べてない。


マ・・・マジで・・・( ゚д゚)?












どうやら、マジらしい。


そうして、再びE-3攻略を開始するのだった。


ゼロ「またやりなおしかー・・・」


ゼロ「まぁ、クラフターでもやりながらゲージ削るか・・・」







1時間後。





ゼロ「・・・」 ←クラフターしながらかんこれ中


ボカンっ! ←雪風被弾


雪風「むぅー、でも、し、沈みませんから」 ←中破してる


ゼロ「・・・」 ←気づいてる


ボカンッ!
 ←雪風が追い討ちを食らい、これで大破


雪風「・・・」 ←中破から大破なのでセリフ無し。


ゼロ「・・・」 ←気づいてない。


ゼロ「ん、進撃っと。」


金剛「撃ちます!Fire!」 ←戦闘開始


ゼロ「・・・?」 ←自分の目を疑う。



ゼロ「は・・・?」 
←大破進撃したことに、今気づく。







ゼロ「え・・・。」







そうして、無力なゼロの祈る戦いが始まった


一瞬にして嫌な汗が噴出し、自責と後悔の念が押し寄せる。


進撃してしまってはもう、ゼロには成す術が無い。


ただただ、雪風が轟沈しないのを祈るのみ。


ビッパだ、ビーバーだとネタにしていたが


最近は島風よりも可愛く見えて「しれぇ(司令)」を聞くのが日課になっていた。


頼む、本当に心から祈った・・・。


しかし、敵の攻撃が雪風に襲い掛かる・・・。






ゼロ「あ・・・あぁ・・・!」

ゼロ「か・・・かわしてええええええええええ(´;ω;)!!!」

















Miss





ゼロ「あ・・・あ・・・あっぶねぇ・・・」

ゼロ「ほんと洒落ならんて・・・(´;ω;`)」






そうして、無事に雪風と共に帰還できたゼロはFF14を閉じ


しっかりと向き合ってプレイを再開した。


その時、ボスのゲージは残り3割程度まで減らせていた。


しかし、ここから徐々に不安要素が顔を出してきたのだった。


そう、それは資材の残りだった。


イベント開始当初、E-1から攻略していた時は各資材15000ほどはあったのだが・・・。


E-3でこの構成に落ち着くまで試行錯誤したおかげで、余りにも資材を減らしすぎた。


その結果燃料はボスのHP3割に対して、残り4000となっていた。


しかし4000あればいける、そう思っていた。






そしてそれから1時間半、燃料を3000も使ってやっとゲージ0まで追い詰めた。






ゼロ「よ・・・よし・・・追い詰めた・・・」





しかし、この後が地獄だった・・・。


ボスに行かない、ボスに行ってもボス以外を蹴散らしボスを落とせない。


その繰り返しを5回ほどした所で。


遂に燃料が底を尽きた。






ゼロ「\(^o^)/オワタ!」





本当に脳裏にこの言葉が過ぎったが、遠征に出していた子達が帰ってきたおかげで万事休す


しかし、どの道ピンチなことには変わり無し。


ノーチャンスがワンチャンスになっただけである。







ゼロ「1回・・・1回あれば(´;ω;`)!」






そうして諦めの悪いゼロの泣きの1回が始まった。


幸いボスに到着せずにオワタというしょっぱい展開にはならなかったが


最善ルートではないルートでボスに到着。


かんこれ秋イベサンタクロース諸島02



かんこれ秋イベサンタクロース諸島03



できれば有利を引きたかったが、不利じゃないだけマシとプラスに捕らえる。


しかし攻撃があたらないあたらない。


こうなってしまっては、祈るのはただ一つ。


ゼロ「夜戦に持ち込んで・・・島風か雪風のカットインしかもうない・・・(´;ω;`)!」


ゼロ「お願いだから昼で大破しないで!」



その願いが届いたのか、島風は被弾するも中破でとどまる。





かんこれ秋イベサンタクロース諸島04



夜戦に突入するもボスは現在無傷。


一方こちらは空母2隻は勿論夜戦では動けず、再び祈りゲーとなった。






ゼロ「頼む頼む頼む頼む!」

ゼロ「もうこれ最後!頼む(´;ω;`)」

ゼロ「資材が!次の機会にしたら回復されちゃうから頼む誰でもいいからしとめて(´;ω;`)」










金剛「全砲門!Fire!」








かんこれ秋イベサンタクロース諸島05




ゼロ「おほーwwwwwwwいけるwっうぃけwwっうぃwwww」


ゼロ「いけwwwいけるwwww」


ゼロ「いけwwwwっうぇwwwww」












島風「えへへ、あなたって遅いのね!」




かんこれ秋イベサンタクロース諸島06




ゼロ「きwwww」


かんこれ秋イベサンタクロース諸島07


ゼロ「キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!」







やった!やったよ!やりましたヽ(*´∀`*)ノ!!











というわけで無事クリアです(´・ω・`)


いやー・・・ほんとに資材とのデットヒートを繰り広げましたよ・・・。


運要素が大きいゲームだからこそ、勝ったときは本当に嬉しいですね


途中で何度もPCぶっ壊しそうになるくらいイライラしましたけど(´・ω・`)


クリアしてみれば、いい思い出かなと思います(´ω`)


ちなみに、クリア報酬として課金アイテムとか強そうな魚雷とかもらいましたヽ(*´∀`*)ノ


課金アイテムもらえるって凄いね(´・ω・`)


これでドック開放キーもらえないかなー(チラチラッ。


さぁ!これでレベル上げしてE-4もやるぜ!


と、言いたいところですが。







かんこれでとひーと消すマツ


資材がもう無いわ(´ω`*)



右上見て欲しいんですけど、燃料164ですので当分は資材確保ですね(´・ω・`)


私のイベントはこれで終わってしまったようだ!


といいたい気持ちもありますが、なにやら延長もあるようなので


戦力と燃料が整えばやるかもしれません。


多分やんないけどね(´・ω・`)


そんな感じで今日のところはこの辺でヽ(*´∀`*)ノ


皆さんも頑張ってくださいね( ´艸`)
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1236-095850ce