昨晩、大鳳を手に入れるまでは艦これの記事をお休みすると言ったな。
http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/blog-entry-1292.html

あれは嘘だ。




というのも昨晩心が砕け散る出来事があったんだ。

話しては居なかったが、私には姉がいてね。

その姉も艦これをやっているんだよ。

そして昨晩、大鳳の話になってね。

「オレは4000/2000/5000/5200/20で回しているよ」
ということを教えてあげたんだ。

結局20連敗してるけどね、とは付け加えたんだ。

そうしたらね。

姉提督はそのレシピを回して1発で出たんだよ。

思わず私は心の中で

「ハハッwwwwワロスwwwww」
と絶望したね。

姉はとても嬉しそうにしていたが、私のソウルジェムはそれはもう濁ったんだ。

「ありがとう!」という姉に対し

「お・・・おぅ、おめでとう。」という私の精一杯の強がりさ。

心が砕け散った音が聞こえたね。

正直ブログには書かなかったが今までこういう事は何度もあったんだよ。

姉提督はゴーヤだって、長門だって、瑞鳳だって鶴姉妹だって建造で一発ツモなのに

なぜ私だけは何百回、何百週とさせられているんだ・・・とね。

でもそんなものは確率の偏りであって、仕方の無い事と歯を食いしばってきた。

しかし今回だけは心が砕け散ったんだ。




そう・・・。


私は大鳳を手に入れない限り1歩も前に進めはしないんだ。

あいつは私にとっては高すぎる壁なんだ。



その壁をいとも容易く越えていく後姿をみて、遂に私は挫けてしまったんだよ。

そうして、私はそのまま突っ伏して倒れてしまおうと思ったんだ。

そうだ、ぶっちゃけて言えば遠征これくしょんも、もう止めて自動回復だけにさせて

1ヶ月に1,2回大型すればいいかと思っていたんだ。

その間は勿論ドラクエをやろうと思った。

むしろその事を考えるとこの苦しい環境から開放されると思うと心が躍った。

だが・・・、そんな時だったよ。

単艦放置していた金剛が誰よりも寂しくこちらをみている気がしたんだ。

そこで私は気づいたんだ。

艦これを閉じ、放置のみで微量すぎる資源回復をさせるとすれば

金剛は勿論のこと、私の大好きで大切な艦娘達に会えなくなってしまうじゃないかと。

そして何よりも、大型建造の為と、大鳳を手に入れるためと

一緒に頑張ってくれた潜水艦娘達に

遠征に毎日一生懸命行ってくれている駆逐艦に軽巡に顔向けできるのかと。



否!

断じて否!

私1人が頑張っていた訳ではないのに、何を1人で勝手に諦めようとしているんだと・・・。



そして、私は鉛の様に重い体を起こすべく

目いっぱい腕に力を入れ上体を起こし、足に力を入れ立ち上がった。



ゼロ「諦めません・・・、勝つまでは・・・。」



そして、弱弱しくはあるが再び目に生気が宿ったのだった。

艦娘が居る限り提督が折れる訳には行かないのだ・・・。




そうして、今日も私は遠征を開始したのだった・・・。


fin~。
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1293-a89d04b5