いつものように一服を付こうと、外に出て深呼吸。

目を落とすと、足元に咲く紫陽花の葉の上に男の子なら大好きであろう奴がいた。









ゼロ「き・・・、君は(´・ω・`)!!」


ゼロ「カナヘビ君!!!」







一時にして、テンションが上がったゼロはカナヘビ君捕獲大作戦を決行した。

知っている人は知っているだろうが、カナヘビの素早さは一級品。

臆したり、躊躇していて仕留められるような生半可な相手ではないのだ。

その事を肝に銘じて・・・

彼は零式狩猟術六の型の構えを取り。

捕獲の業を放ったのだった。












カナヘビ「おっそwwwwwww」



ゼロ「あっ・・・、逃げちゃった・・・(´・ω・`)」










そう、数年振りに放った零式狩猟術はさび付いていたのだった。

幼き頃に蛇だろうが蜥蜴だろうが、虫でも魚でもなんでも捕獲できたあの技術はもう失われていたのだった。






ゼロ「くっ・・・(´;ω;)」





しかし、零式狩猟術はまだ沢山あるのだ。

今度は零式狩猟術弐の型、模索の業を発動させた。

こちらの技術は錆付いて居なかった様で、見失ったカナヘビを難なく見つけることができた。











ゼロ「私に2度目を与えるとは愚かな(´・ω・`)」

ゼロ「次こそは取らせてもらう(´・ω・`)」










そして、ゼロは再び零式狩猟術六の型を放ったのだった。









・・・。











ゼロ「とったーヽ(*´∀`*)ノ」








kanahebi001.jpg





kanahebi002.jpg






可愛いいいぃぃぃぃぃいいぃぃいぃぃ(*´ω`*)!!!!





あんまり可愛かったので、ペットボトルに穴を開けて写真取らせてもらっちゃった(*´ω`*)

手で捕獲したままだとガジガジ噛まれて写真取らせてくれなかったんでね(*´ω`*)

撮影後は元の場所にお帰りいただきましたけど

環境があれば育てたいなぁって思いますよね(*´ω`*)

でも奴らの食事は虫なんでね・・・(´・ω・`)

ペレットとかならいいんですけどね(´・ω・`)

虫が餌というのはめんどくさいのです(´・ω・`)

それにトカゲちゃんって育てる環境が凄い大変ですしね(´・ω・`)

越冬せずに死んじゃうなんて話は良くあることですし・・・

それなら自然でってなっちゃうよね(´・ω・`)



しかし、昔を思い出してほっこりしますねぇ(*´ω`*)

そろそろ夏ですし、夏休みになれば自然と死ぬほど遊んだのを思い出しますよね(´^ω^`)

半袖半ズボンサンダルの超軽量着で友達と山に遊びに行って

半分遭難しかかって小枝を踏むやらやぶ蚊に刺されまくるやらで

体中ボロボロでなんとか生還できた事とか。

格安で買った釣竿片手に友達皆と川に釣りにいったら餌買う金が無くて

どうすんべーってなった挙句、蜘蛛とか団子虫とか餌にするおーという流れになり

蜘蛛を捕まえてたら幾度と無く蜘蛛に噛まれて皆、半泣きになってたとか。

書ききれないほど自然には遊ばせていただきましたね(´・ω・`)

とりあえず自然のものは安全かどうかは口に入れて判断してたりとかね(´^ω^`)

やるやるwwww

今考えれば、あの頃は家に怪我の処置をする道具が多かったですね(´・ω・`)

消毒液やら、ムヒやら、絆創膏やら(´・ω・`)

今だと絆創膏ってなんかえっちな単語に思えてくるもんな(´・ω・`)

心が腐ってやがる(´・ω・`)







そんな感じで今日のところはこの辺でヽ(*´∀`*)ノ

最近暑くなっていますので、体調には気をつけてくださいね( ´艸`)

ではではヾ(*・ω・)ノ
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1444-abd3107e