先日。

そう、アプデ前の出来事です('ω'`)

緊急のゆりかごが来た時のお話('ω'`)

丁度サブキャラでログインしていた私はそのままサブでゆりかごへ行く事にしました。

その道中で私は戦闘機の射撃に見舞われ床掃除担当となりました。




ゼロ「床が冷たいぜ・・・(´・ω・`)」








そんな事を思っていると投げられるムーン。


ありがたく蘇生すると、私の感じる違和感。


そう、オートワードでありがとうございますという一言を設定していなかったのだ。






ゼロ「あー・・・、こっちのキャラで死ぬような緊急行ってなかったし設定してなかった・・・」


ゼロ「今からでも手打ちで・・・、ありがとうございm・・・」






そして再び見舞われる攻撃に私はまた床掃除を任命されました。





ゼロ「何やってんのwwwwww」





しかし、それでも再びムーンを投げて頂きありがたく蘇生。




ゼロ「チャット打ってないで戦おう・・・」






そうして無事に終わったゆりかごでしたが

蘇生してくれた方々を覚えていたのでgjコメントでありがとうございましたとの一言を送信しておきました(´・ω・`)

そうすると返ってきていた返信に私は心打たれたのでした。











pso2syukka2221.jpg



(´・ω・`)なんて器のでけぇ豚なんだ。










お互い様と言えばそれまでかもしれないが

中々戦闘中に手を止めてまでできる事ではないのだ('ω'`)

豚面を付けていると言う事は彼、もしくは彼女は

過去にその仮面をかぶらざるを得ない状況まで追い詰められたということだろう。

そこまで追い詰められて尚、人を助ける心を忘れない豚。

持ちつ持たれつを大切に思う心。

己が憎しみに包まれても人に対しての優しさを持ち続ける豚。






(´・ω・`)この養豚場は優しさの楽園なのかもしれない。




fin。
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1591-8872eba1