※本日の記事は私なりのオンラインゲームとの付き合い方を考察した内容となっており
 本記事内容が全てではありませんので、その点をご注意ください。




本日は真面目な記事書くよ('ω'`)!!!













昨今の日本ではスマートフォンの普及によりソーシャルゲームというジャンルが流行してきている。

以前より日本ではネットゲームやブラウザゲームの流行の歴史もあり

ソーシャルゲームが流行るのも納得だ。

上記で上げた3種類のゲームは以下大きな括りとしてオンラインゲームとさせてもらう。

通常の家庭用ゲームとオンラインゲームとの大きな違いとしては

明確な終わりが無いということだろう。

日々進化を遂げるオンラインゲームとゲームユーザーの関係は私は男女関係に良く似ていると以前より思っている。

オンラインゲームの世界には様々なユーザーが犇めき合っているが

大きく分ければ2種類のユーザーに落ち着くと思う。

様々なゲームをちょいちょい遊ぶユーザー

1つのゲームに腰を据えてプレイするユーザーだ。

私はどちらかといえば後者のユーザーなのだが、どちらのスタイルにもメリットデメリットは存在する。

前者の様々なゲームに手を出すタイプのメリットは比較的健全に遊べるというところではないだろうか。

デメリットといえばそのゲームの本質の楽しさに触ることなく辞めてしまうことかもしれない。

逆に後者の1つのゲームをやり続けるユーザーのメリットは

様々な人間関係を味わえるということと、その世界である程度の地位を保てるということではないだろうか。

ここでいう地位とは様々な捕らえ方が出来るが、ザックリと廃人になれるという考え方でよいと思う。

そしてデメリットを上げるとすればサンクコストに陥りやすいという事である。

平たく言うとゲームの辞め時を見失ってしまうのだ。

オンラインゲームは日々変化を遂げるが、それが必ずしも良い変化というばかりではない。

新仕様の実装で大幅に糞ゲーになるなんてことは日常茶飯事である。

そこで通常の家庭用ゲームならすぐにやめるだろう。

なぜならつまらなくなったからである。

しかし、ある程度お金や時間を掛けてプレイしてきたユーザーとなると

その手間やお金や時間が惜しくなり

つまらなくとも惰性で続けてしまうのだ。

これがオンラインの世界のよくあるサンクコストである。

そして、後者の様に1つのゲームをやり続けるユーザーは

比較的オンラインゲーム経験が浅いユーザーに多い傾向にあると私は思う。

ここまで説明すればオンラインゲームとユーザーの関係が男女関係に似ているというのも見えてくるのではないだろうか。

女性経験が浅いうちは1つ1つの恋愛が大恋愛になっていると思いがちで

運命の出会いと思いたくなってしまうだろう。

それはオンラインゲームも同じで、はじめてやったオンラインゲームというのは大抵面白く感じるものである。

その結果、女性経験が浅い人間はフラれるとその恋愛を引きずり

惰性で長く続けたネトゲを遂に辞めたユーザーはそのネトゲのアンチ化してしまう傾向にあると私は思う。

つまり私が言いたいことは

様々なゲームをプレイしてみて欲しいということである。

量より質と言う言葉があるが

質は量からしか生まれないと私は思っている。

豊富な女性経験を持つからこそ、女性の良し悪しが分かり、素敵な女性を見抜く事ができるし

豊富なオンライン経験があるからこそ、サンクコストに陥らずに楽しくゲームを遊べるのではないだろうか。




残念な事に昨今のゲームは様々な手法でユーザーをサンクコストに陥れようとしてくるゲームが多い。

課金を煽ってみたり、無駄に時間ばかり掛かるコンテンツを実装したり

その手法は様々である。

そりゃ各社で凌ぎあっているだけにユーザーは離さないようにするのに必死ではある。

しかし、そんな時代だからこそユーザーがしっかりとゲームを見定める事が必要なのだ。

そうすることでゲーム自体もいい方向に向かっていくのではないだろうか。

糞仕様や重課金の実装があっても、惰性で続けているユーザーがいる限り

運営の人間はいつまでもユーザーを締め上げ続けるだろう。

そしてそこでスッと辞められればそんな簡単な事はない事も私は分かっている。

だからこそ、各会社運営にはユーザーを鎖で繋ぐような手法ではなく

自然と人が人を呼ぶ手法で頑張ってもらいたいと常々思うばかりだ。







ユーザーは様々なオンライン世界を経験し

オンラインの目を磨き、楽しく遊べる友を作り。

運営はユーザーに特大のアメを与えた後に、全力で特大のムチを打ち付けるのではなく

適量適度な采配が今後のオンライン世界を更なる発展に導いていくのではないかと私は思うし

そうあって欲しいと願う。

そして、そんな事を思いながら

今日も私は惰性でログインボーナスを受け取りに様々なゲームにログインし

PSO2でチャンドラを集めるのだった・・・。





fin。









さて、ここまですき放題書きましたけど

私がPSO2を続けていける理由は何よりぬるいからですよね('ω'`)

このゲームこそサンクコストに陥りにくいと思います('ω'`)

それを運営手腕と呼ぶかどうかは分からんけどね。

現に最近は面白い事も少ないので人口も減ってきています。

まぁ、それでもそれなりに結構居るイメージですが。

そして何か面白そうな事があればどこから湧いたのかと思うほどの人が帰ってきます。

PSO2にはそうやって上手にオンゲーと付き合っていける人間が多いんでしょうね('ω'`)



私はオンラインゲーム未経験の方も是非、色んなゲームをやってみて欲しいと思います('ω'`)

ネトゲもブラゲもソシャゲも

あんまりよくないイメージがもたれがちな世界ですが

健全に遊べば楽しいです('ω'`)

興奮しますし、手が震えるほど嬉しい事だってあります('ω'`)

その結果抜け出せなくなる事も多いですが

その辺を理解したうえで上手に遊んで欲しいと思います。

本当にオンラインの世界は面白いのです。




そんな感じでネタも無いなかで色々考えた記事でした

ではでは今日のところはこの辺で。

ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1808-15f7585c