皆さんはロードオブザリングという作品をご存知だろうか。

恐らく知らない人は居ないであろう、素晴らしい映画だ。

私がこの作品と出会ったのは今から14年前になるだろうか

母に誘われて夕方の映画館に見に行ったのを覚えている。

まだ子供だった私にはその作品は衝撃の一言で

その後の2作を交えての3部作全てを劇場で見た。

1作目を見た私はその世界観に惚れ込み

その直後に書店で母に指輪物語を買ってもらった。

ワクワクがとまらない私はその購入してもらった一冊の本を手に取った。

そして本を開き読み始めた。






しかし、10分後にはその本を置いていたと思う。

それほどまでに難しかった。





そして近年、そのロードオブザリングの前日譚にあたるホビットの冒険も映画化された。

劇場にこそ足を運ばなかったが、WOWOWで放送していたのを録画していた。

今日、その最後の作品「決戦のゆくえ」を視聴した。

内容は当然面白いの一言に尽きた。

幼いころの私の心に火をつけた作品は

今なお私の中ではナンバーワンの映画であり続け

その続編も期待を裏切ることなく、私に感動を与えてくれた。

もっと・・・。

もっと深く作品を知りたい。

そう思った私は14年前に10分で挫折した1冊の本を手に取った。

「今なら読める」

そう思った。

スラムダンクを1晩で読んだ私ならいける。

月日を経て得た経験は確かな自信となって私の心に息衝いている。





そして私は再び指輪物語のページを捲った。



1枚、そしてまた1枚とページを捲った。



あの時挫折した私はもうここには居ない。



そしてあっという間に15分が経った。



「ふぅ。」


一息ついた私は次にこう口にした。









「やっぱ無理やわ。」










そして私の2度目の挑戦は15分で幕を閉じた。


14年の月日が経ってなお、5分しか記録が伸びていない。


なんと素晴らしい作品なんだろうと再認識したのだった・・・。






fin。












というわけでホビットを見たんですね('ω'`)!


めちゃんこ面白かったです('ω'`)!


指輪物語やホビットの冒険の原作者:トールキンの作品はこれらのほかにもあるそうですが


大人の事情から映像化のめどはまだ立っていないらしいですね('ω'`)


個人的には中つ国の作品は全部映像化してほしいわ('ω'`)


でも凄いですよね。


ホビットとかオークとかミスリルとか


ゲームやマンガではよく耳にする作品ですが


初めて使われたのはこのトールキンの作品らしいですからね('ω'`)


ファンタジーの歴史を切り開き開拓した凄い人なんやな・・・('ω'`)


私自身ファンタジー作品は本当に大好きでして('ω'`)


SFとかよりはファンタジーなんですよね('ω'`)!


ぶっちゃけ世界観じゃPSO2よりFF14の方がぜんぜん好きですよ('ω'`)


ただ、ゲーム性がな・・・('ω'`)


FF14でもグリダニア選びましたし。


まぁそういうことよ('ω'`)


根っからそういうの好きなんですよね('ω'`)


でもそういう作品って大作しかないっていうか


年々少しずつ供給されるカテゴリーでもないですもんね('ω'`)


私が死ぬまでにロードオブザリングを超えるファンタジー作品に出会えるだろうか('ω'`)?


そんな世界観のゲームに出会えるだろうか('ω'`)


わくわくすんね('ω'`)


そんな感じで今日のところはこの辺で!


まだ見た事無い方は是非見てくださいね('ω'`)


今見てもロードオブザリングもまったく古い感じしませんので。


ではでは('ω'`)!
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/1841-a2beeddb