本日月曜日、父がお盆の休日を取らなかったのあーだこーだで父が有給を取らなければ無くなった。


そして父は颯爽とパチ屋へ向かった。


遅れること1時間時刻は11時半、私も全て済ませた後


父の居るパチ屋へ向かった。









そこで私が見つけた父は月下雷鳴を打っていました。


そして見慣れぬ液晶画面。







親父が・・・!


アマツと戦っている・・・!!?


※分からない人は大チャンスだと思っていいです。
パチスロモンスターハンター月下雷鳴のことです。











それを見た私は声をかけようとしたその瞬間。


私の目の前に突如現れたつるの剛士似の1人の男性。





つるの剛士「お兄さんお兄さん!」


ゼロ「はい?」


つるの剛士「いま歳いくつ??」


ゼロ「○○」
 ←本当の年齢を教えました。


つるの剛士「お仕事は何してるの?」




私はなんだこいつと思ったがまさかな、と思ったので真面目に答えてみる。





ゼロ「色々って感じですかね。」












つるの剛士「ホストとかやってみない!!?」















スカウトかよwwwwwwwwww









スカウトってパチ屋でも仕事するんですね。


というか、多分月曜日の朝っぱらだから定職についていない奴が多いだろ的な感じで


良い発掘場所だと思ったんでしょうが。


甘い('ω'`)!





ゼロ「あー、無いですねー」




と、そういった私はつるの剛士の背後にいる男にようやく気がついた。


スーツを着てはいるが私の身長は177センチ、それをゆうにこえる身長なので


ぱっと見190センチはあるだろう、そして横幅もはんぱではない。


190センチ100キロの大男、ヒグマのような男がそこにはいた。




ゼロ(・・・これは平和的に回避したほうがいいか)




つるの剛士「いやー、でもお兄さんいけますよ!」


つるの剛士「良かったら連絡先だけでもラインでも教えて??」


ゼロ「昔ちょっと夜やってたんで、今はもうやる気ないですかねー」


つるの剛士「ラインだけでも!ね!」







ゼロ(・・・こんなつるの剛士は早く回避してアマツと戦ってる親父のところに行きたいんだが。)


ゼロ(・・・うーん・・・。)


ゼロ(せや!)










ゼロ「いやー、今スマホ潰しててガラケーなんすよねー」
 ←嘘



そして私は持っていたガラケーを見せる。



ゼロ「しかもこれも会社のなんで無理っすねー」 ←嘘



ゼロ「もしよろしければ名刺あるならもらいますよ!」



つるの剛士「いや、それはー・・・」



つるの剛士「名刺もって無くてですねー」








そりゃそうである。


ホストとかキャバとか風俗とかその辺のスカウトは大抵違法なのだ('ω'`)


知り合いもそれで捕まったという話が聞いたことがあるが


職業斡旋にはしっかりとした決まりがあって、この手のものはしっかり許可が出ていない


職業なんとか法に触れているケースがほとんどなのである('ω'`)





ゼロ「じゃあそういうことで!」


つるの剛士「うーんw残念!」






そうして、私は回避した。


別れ際にヒグマのような大男が私ににっこりと笑顔を作り会釈していったが


あの大男はつるの剛士のガードマンか何かなのだろうか・・・。


それとも・・・。


いや、これ以上考えるのは止そう。


そうして私はアマツと戦う父の元へ行った。











無事アマツに勝利、ストックを無事5つ乗せていた。





ゼロ「やべぇじゃん!」


父「ロンフリしたんやって!!!」






月下雷鳴のロンフリってかなりすげぇ確率だったような・・・。



そんな事を思っていましたが。



5つあったストックを全て消費して倒せたのはディアブロス1体のみ。



出玉は1000枚程度で終わっていました。









父「どうしてこうなるんや・・・」




ゼロ「しょっぼ・・・。」












その日、私は前日143、当日480の月下雷鳴。(据えでも設定変更でもOK)


まどかの580G。


デッドオアアライブ5の前日292、当日755。


までは良かったのだが


以降は稼動も上がらず、DMCXの500Gやら、エヴァ魂のBIG後570やら


安い台を乱れうち、結果-28000円。


200枚以上の出玉を1度も取れない日であった。






とことんつかねぇな('ω'`)



凱旋は通路と化してるし、ハーデスは稼動高いけど打てる台無いし('ω'`)



こういう日も沢山あるよね('ω'`)



期待値打ちしててもね('ω'`)



ただもうバジリスクは5スルーなら打つけど、4スルーは打ちたくないんじゃ・・・('ω'`)



源之助と朧が手をつないで土岐峠を歩いてる画面をひたすら眺める拷問はもう嫌なんじゃ・・・('ω'`)









そして最後は2人で並んでパチンコを打って楽しんで帰りましたとさ。








めでたしめでたし。

ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/2084-facc8017