07/13/2011    突然目の前の・・・
ゼロ・・・(あっつぃι(´Д`υ))


ゼロ・・・(今日暑すぎるだろう、昨日まよいとアホな話で盛り上がって寝るの遅くなっておまけに眠いし・・・)


そう思いながらビジネス街の朝をトボトボと歩く私


ゼロ・・・(うぅ・・・・・・ えっ?)






ドンッ!ズシャーッ!




女の子「痛い・・うっ・・・痛い・・・」ドンドン



ゼロ「Σ(゚Д゚;エーッ! 女の子がひ、ひかれたーっ!!!!!」





私の2メートルほど目の前を歩いていた女の子が左の小道から出てきた軽自動車にはねられ


そのまま軽自動車の前輪に足を挟まれていたのです



軽自動車の運転手のオバサン「(´・ω・`)?」


ゼロ「やべぇ、オバハン気づいてねぇだろww」


ゼロ「おい!人ひいてんねんぞ!車さげろ!おい!」ドンドン


オバサン降りてくる


オバサン「あぁ!!私はなんて事をあああああああああ」


ゼロ(うわ・・・ヒスりやがっためんどくせ(^ω^;))


ゼロ(っていうか通行者ムシかよ(;´∀`))


ゼロ「お前大丈夫か?救急車呼ぶ?」


女の子「い、い、学校・・・」


ゼロ「○○の子やんな?とりあえず警察呼ぶよ、オバサンもいいっすよね」


オバサン「あああああああぁ!痛くない!?どこが痛いの!大丈夫!私はなんてことを!」


ゼロ・・・(何だこのババァwいてぇに決まってんだろwww)


ぴ、ぴ、ぴ・・・プルル・・・


警察「はい、○○署」


ゼロ「あ、人対車で事故おきました」


警察「はい、場所は?」


ゼロ「○○駅近くで、○○方面行きの歩道です、○○証券ってビルありますわ」


ゼロ「あと、僕通行者なんで、車の人パニックになってるんですよ」


警察「はいはい」


ゼロ「一応車のナンバーが××××××で、車種は×××××です」


警察「はい、すぐいきます救急は?」


ゼロ「見た感じ大怪我ではないですね」


警察「はい、すぐいきますね~」


プチッ



ゼロ「すぐ警察くるて」


女の子「え・・・学校・・・大丈夫かな・・・」


ゼロ「いけへんやろww」


オバサン「○○でしょう!連れて行こうか!?」


ゼロ「いや、今警察呼びましたんで。」











全く目の覚める出来事ですよ


しかしながら私の歩くスピードがあと少しはやければ女の子と合わせて私もド━(゚Д゚)━ン!!


昨日のまよいとの夜更かしに少し感謝せねばならないかもしれません。


なぜならおめめパッチリの私は歩くのが早いのだよ(ΦωΦ)フフフ…





まぁ、女の子もそんな大事ではなさそうでしたが


皆も車の運転には気をつけてね!
ブログランキング ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ 1日1ポチ(´・ω・`)?
Secret

TrackBackURL
→http://nekomanmakabusikigai.blog26.fc2.com/tb.php/719-af75d280